NEWS

6/27(土)ライブ配信イベントsynchre presnts DEEPEN vol.0 出演決定

LIVE STREAMING EVENT : synchre presnts DEEPEN vol.0 27 JUNE Fri.

注目のオルタナ・バンド「synchre」主宰、生配信ライブイベント「DEEPEN vol.0」開催!
「The SAMOS」との対バンが実現!!

 

電子音とロックを融合させたオルタナティヴなサウンドで注目を集めるポストロック・バンド『synchre』が、商業音楽や流行にとらわれず普遍性を追求する音楽にスポットを当てるライブイベント「DEEPEN」を10 月に下北沢のライブハウスclub251で開催する。
初開催となる10月の公演を前に、現在のコロナ禍でのライブハウスやバンド、音楽シーンの窮状を鑑みて、チケット販売プラットホーム「ZAIKO」の有料配信チケット制を導入した無観客での生配信ライブ・イベント「DEEPEN vol.0」として6月27日(土)に急遽開催することが決定した。

イベントには、今年2月に衝撃の再結成を遂げたスケボーキングや、ATOM ON SPHEREでの活躍でも知られ、ソロ名義のアルバムもリリースしたばかりのSHIGEO率いる『The SAMOS』の出演が決定。

クラブミュージックを軸に、ロックやポップネスを追求したニューウェイヴサウンドを奏でる『The SAMOS』は、電子音とロックを融合させた先駆的なバンドの一つであり、「DEEPEN」を主宰する『synchre』の熱望により今回の対バンが実現した。

全国的に緊急事態宣言が解除されたとはいえ、現状ではまだ会場でリアルにライブを楽しむことがなかなか難しいこのタイミングでも、オンラインを通じてリアルタイムで最高の音楽をファンに届けたいというバンドとライブハウスの熱い想いをこの配信イベントを通じて皆んなに体感して欲しい。

■タイトル:synchre presents「DEEPEN vol.0」

■会場:下北沢club251 http://www.club251.com/

■日程:2020年6月27日(土)

■時間:START20:00

◼︎出演:synchre , The SAMOS

■チケット:1500円(ZAIKO)

2020年6月17日(水)20時から
2020年6月30日(水)20時まで

ZAIKOチケットページ
https://club251.zaiko.io/_item/327049

*アーカイブ配信は72時間視聴可能です。アーカイブ配信のみのご購入も可能です。

*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。URLのみでは閲覧できません。

*チケット購入時、配信視聴中に「投げ銭システム」(Stickits)を利用したアーティスト支援も行えますので、何卒、ご協力よろしくお願い致します。

synchre(シンカ)

2017年、佐藤剣(Gt/Prog/Vo)と春成瑛志(Dr)により結成、後に関元厚貴(Ba)が加入。

ポストロック、オルタナティブロックに電子音を織り交ぜ、デジタルとアナログの融合をテーマに楽曲を制作。

楽器の生のサウンドと緻密なエレクトロサウンドが織り成す、「音とリズムの新しいデザイン」は様々なシーンの壁を越え、アートとしての新たな側面を創造している。

https://www.synchre.net/
https://twitter.com/synchre1

The SAMOS(ザ・セイモス)
アンダーグラウンドベースのクラブミュージックと持ち前のポップネスを融合させたエレクトロニック・ロック・バンド『The SAMOS(ザ・セイモス)』。バンド名は、20世紀における最も重要な現代アーティストの1人であるジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)が、1970年代後半に謎めいた落書きやグラフィティなど独特の表現でニューヨークのサブカルチャー・シーンを席巻した覆面アーティスト時代に用いた名称「SAMO©(セイモ)」に由来する。ヴォーカル/ギターのShigeo、エレクトリックドラム/ヴォーカルを担当する M.I.T、シンセサイザー、DJ担当のRaymond の3ピース。

https://thesamos.jp/

https://twitter.com/the_samos

 

注目のオルタナ・バンド「synchre」主宰、生配信ライブイベント「DEEPEN vol.0」開催!
「The SAMOS」との対バンが実現!!

 

電子音とロックを融合させたオルタナティヴなサウンドで注目を集めるポストロック・バンド『synchre』が、商業音楽や流行にとらわれず普遍性を追求する音楽にスポットを当てるライブイベント「DEEPEN」を10 月に下北沢のライブハウスclub251で開催する。
初開催となる10月の公演を前に、現在のコロナ禍でのライブハウスやバンド、音楽シーンの窮状を鑑みて、チケット販売プラットホーム「ZAIKO」の有料配信チケット制を導入した無観客での生配信ライブ・イベント「DEEPEN vol.0」として6月27日(土)に急遽開催することが決定した。

イベントには、今年2月に衝撃の再結成を遂げたスケボーキングや、ATOM ON SPHEREでの活躍でも知られ、ソロ名義のアルバムもリリースしたばかりのSHIGEO率いる『The SAMOS』の出演が決定。

クラブミュージックを軸に、ロックやポップネスを追求したニューウェイヴサウンドを奏でる『The SAMOS』は、電子音とロックを融合させた先駆的なバンドの一つであり、「DEEPEN」を主宰する『synchre』の熱望により今回の対バンが実現した。

全国的に緊急事態宣言が解除されたとはいえ、現状ではまだ会場でリアルにライブを楽しむことがなかなか難しいこのタイミングでも、オンラインを通じてリアルタイムで最高の音楽をファンに届けたいというバンドとライブハウスの熱い想いをこの配信イベントを通じて皆んなに体感して欲しい。

■タイトル:synchre presents「DEEPEN vol.0」

■会場:下北沢club251 http://www.club251.com/

■日程:2020年6月27日(土)

■時間:START20:00

◼︎出演:synchre , The SAMOS

■チケット:1500円(ZAIKO)

2020年6月17日(水)20時から
2020年6月30日(水)20時まで

ZAIKOチケットページ
https://club251.zaiko.io/_item/327049

*アーカイブ配信は72時間視聴可能です。アーカイブ配信のみのご購入も可能です。

*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。URLのみでは閲覧できません。

*チケット購入時、配信視聴中に「投げ銭システム」(Stickits)を利用したアーティスト支援も行えますので、何卒、ご協力よろしくお願い致します。

synchre(シンカ)

2017年、佐藤剣(Gt/Prog/Vo)と春成瑛志(Dr)により結成、後に関元厚貴(Ba)が加入。

ポストロック、オルタナティブロックに電子音を織り交ぜ、デジタルとアナログの融合をテーマに楽曲を制作。

楽器の生のサウンドと緻密なエレクトロサウンドが織り成す、「音とリズムの新しいデザイン」は様々なシーンの壁を越え、アートとしての新たな側面を創造している。

https://www.synchre.net/
https://twitter.com/synchre1

The SAMOS(ザ・セイモス)
アンダーグラウンドベースのクラブミュージックと持ち前のポップネスを融合させたエレクトロニック・ロック・バンド『The SAMOS(ザ・セイモス)』。バンド名は、20世紀における最も重要な現代アーティストの1人であるジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)が、1970年代後半に謎めいた落書きやグラフィティなど独特の表現でニューヨークのサブカルチャー・シーンを席巻した覆面アーティスト時代に用いた名称「SAMO©(セイモ)」に由来する。ヴォーカル/ギターのShigeo、エレクトリックドラム/ヴォーカルを担当する M.I.T、シンセサイザー、DJ担当のRaymond の3ピース。

https://thesamos.jp/

https://twitter.com/the_samos

 

NEWS LIST